Flexispot S01の引き出しにスライドトレーをつけた話|プチDIY

TONYです。

デスクに取り付けたFlexispotの引き出しをより便利にすべく、スライドトレーを増設しました。

他社製の既製品ではあるものの、思った以上に上手くハマって「キターーーヽ(・∀・)ノ 」と感激しました。

おかげでより引き出しが便利になりました。

それではいきますね。

 

 

Flexispot S01の引き出しをパワーアップしたくなった

Flexispot S01の引き出しにスライドトレーをつけた話

とても頑丈で、色も白・黒選べるので見た目含めデスクに設置してよかったなと満足しているFlexispotのS01引き出し。

各ECサイトはよく売り切れてるので公式の方が手に入りやすいです 🙂

 

FlexiSpot-S01_フレキシスポットの引き出しレビュー

結構なモノが入るくらい収納力も申し分ないのでそのまま使用しててもよかったのですが、ペンなどの小物が多いわたしの場合仕切りがあればもっと使いやすくなりそうだなーとワガママ発生。

というわけですっぽり入るような引き出しトレーがないか調べてみたら、いい感じなサイズのトレーが見つかったので試しに買ってみることにしました。

Flexispot S01の引き出し寸法含め詳しい内容は以下の記事を参考にどうぞ 🙂

 

スライドトレーの詳細

今回購入したトレーはこちら

 

Made in 燕三条!

日本製です。

お値段、Amazonで1000円以下!

カラー展開として黒とグレーがあります。

 

Flexispot S01の引き出しにスライドトレーをつけた話

トレー外箱の裏面

 

Flexispot S01の引き出しにスライドトレーをつけた話

トレー外箱の裏面アップ

寸法は奥行き31cm、幅24cm、高さ6.5cmです。

上部トレーの高さは約2.5cmです。

下部トレーの高さは約6cmです。

上部トレー底面と下部トレーとの隙間は約3.7cmです。

 

 

 

Flexispot S01の引き出しにスライドトレーをつけた話

取り出したスライドトレー

上下段の2段式です。

 

 

 

Flexispot S01の引き出しにスライドトレーをつけた話

スライドトレーのアップ

 

 

 

Flexispot S01の引き出しにスライドトレーをつけた話

上部のトレーは重なっているだけなので簡単に取り外せます。

下部トレーは4つの仕切り、上部トレーは2つの仕切り、合計6つの仕切りができます。

 

 

Flexispot S01の引き出しにスライドトレーをつけた話

スライド式です。滑りはあまりよくありませんでしたが問題なし。収納優先!

 

 

Flexispot S01にスライドトレーをはめてみた

というわけで自分のカンを信じ、日頃の行いもそれほど悪くはないですよ、多分。

失敗なんて起きませんよね?

ねっ!かみさま!と願いと心をこめて

せーーのっ!

と言いながら(←マジ)はめてみたところ

 

 

 

Flexispot S01の引き出しにスライドトレーをつけた話

すっぽり!

どうですかこのぴったり具合!もはや標準仕様!

見つけてしまった感

っぱない!

興奮しすぎてちょっと盛りましたが、プチシンデレラフィットと言っても過言ではないかと。

 

 

Flexispot S01の引き出しにスライドトレーをつけた話

高さもバッチリ。ちゃんと引っかかりなく引き出しの開け閉めできます。もちろんスライドもできます。

 

 

 

Flexispot S01の引き出しにスライドトレーをつけた話

引き出しの端っこにトレーをめいっぱい寄せたらこれくらい隙間は空きます。

ですがFlexispot S01の引き出し底面にはクッションが敷いてあるので、動いてカタカタ音がなることもないし(というかあまりズレません)、ほぼほぼ元の容量は確保できている無駄の少ないサイズ感だと思います。

 

 

Flexispot S01の引き出しにスライドトレーをつけた話

デスク上のペン立ての中身やらその他の小物を入れてみましたが、結構入りましたよ 🙂

1点ご注意ですが、30cmの定規は入りませんでした。

一番長いところ(収納部奥行き)で、約28.5cmくらいでした。ご参考に。

「デスクの上スッキリ計画中」なので、これでペン立て撤去!

サイコー!

 

 

Flexispot S01の引き出しにスライドトレーをつけた話

アップの図

 

Flexispot S01の引き出しにスライドトレーをつけた話

トレー奥行きの感じの図。まだ入る

雑誌やノートといった大物はS01の引き出し上部に置けば問題なし!

(写真は旧MacBookAir 13インチ)

 

 

スライドトレーの設置まとめ

いい感じのスライドトレーが見つかり、いざ取り付けてみたらほぼピッタリで、

中々に上手くいって超絶テンションあがりました 🙂

1000円未満と手も出しやすい価格帯なので、S01の引き出しをお持ちの方はぜひ検討してみてはいかがでしょう。

すでにごっつい荷物を収納している場合は扱い辛くなりそうですが、ペンや付箋やバッテリーといった小物が多い方は整理整頓できてより使いやすくなると思いますよ 😀

キッチンの引き出しに入るなら、カトラリー整理としても便利かもしれませんね。

参考になっていれば幸いです。

TONY

 

おすすめの記事